忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2011年夏の計画停電を乗り切れるか。

 2011年夏は、大震災以降の電力不足の状況の中で多くの問題が起きてくるだろう。
 
早春に起きた計画停電でも、家庭用や業務用医療機器の問題、飲食店冷蔵庫、POSやレジ、パソコンやサーバー稼働、工場機械などの問題が大量に発生した。
 
店舗は、計画停電がいつあるか分からない状態で夜間営業出来ない=飲食店大打撃
工場も同じく=停電の無い時間のみ操業する?
オフィスの蒸し風呂状態改善方法は?
窓の開かないオフィス、エレベーターの動かないビル、OA機器が大量にあるオフィス
 
扇風機やサーキュレーターを回して食料や飲料は保冷剤で冷やして緑のカーテンで少しでも日光を遮ることで
対処するしかないか。

しかし、これは経済的には大打撃。工場の海外移転や西日本移転から小売店舗の売上減少に繋がり、
ネットショップの売上は伸びる。とはいえ配送も狂うから。