忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


鍼灸治療院の治療にかかる時間

■病院の場合
普段、病院に行った時に聞く不満の一つが長い待ち時間に対してわずかな診療時間。
大きな総合病院だと待ち時間が1時間以上に対して診療時間が数分という事もあります。
 
私は子供の頃、中耳炎になることが多く近所の耳鼻科はほとんど回りましたが、
どこに行っても数時間待ち。
耳鼻科の場合は、治療にも時間がかかりますので数分で終了という事はありませんが、
あの待ち時間は苦痛でした。
 
今でも多くの病院では、予約が取れない事が多く待ち時間が長い事が普通です。
 
■鍼灸治療院
鍼灸治療院の場合は、ほとんどが予約制です。
治療にかかる時間が30分~90分と長いことから、予約を取って訪問します。
 
訪問後は着替えて治療を待つことになりますが、治療前に身体をほぐすために、
治療の事前準備や問診を行うこともあります。
 
鍼灸治療の時間は、60分~90分位が標準的です。
まず、最初に脈を取って診断する脈診などを行ってから治療を行います。
鍼を刺す時も痛くないように鍼管を使いますし、刺したままの状態にしておく事もありますので、
病院よりも時間がかかります。
 
病院では、重い症状の時には手術を行いますが、
鍼灸治療院では、行くたびに手術が行われるようなイメージです。
 
とはいえ、病院での手術程、大変なものではありませんし、
身体の調子を整えるための鍼灸もあります。
大切なひとつしかない身体の定期メンテナンスとして利用する方もいる位です。